インタラクション2020で1件の発表

2020年3月9日〜3月11日に開催される、インタラクション技術に関するシンポジウム「インタラクション2020」では、福地研からは1件の発表(デモ発表1件)があります。ぜひお立ち寄りください。

  • 「簡易モーションキャプチャ機器による 3D アバタの定型ポーズ入力支援システム」石本岳, 福地健太郎(3/11 デモ発表 3B-13)

第24回日本バーチャルリアリティ学会大会で4件の発表

2019年9月11日(水)~13日(金)に東京大学本郷キャンパスで開催される、バーチャルリアリティにおける技術や文化に関する国内学会「第24回バーチャルリアリティ学会大会」において、福地研から4件の発表をいたします。

  • 「対話型授業により受講者の同調を促す没入型講義システムの提案」田澤美智子, 福地健太郎(9/11 登壇・ポスター発表, 9/13 デモ発表 1D-01)
  • 「落語初心者向けに仮想落語家体験を提供するバーチャル高座システムの提案」湯浅賢悟, 福地健太郎(9/11 登壇・ポスター発表, 9/13 デモ発表 1D-02)
  • 「大人数仮想キャラクターの表情デフォルメによる視認性向上手法の提案およびプレゼンテーション練習システムへの応用」和田毬那, 福地健太郎(9/11 登壇・ポスター発表, 9/13 デモ発表 1D-03)
  • 「患者の3DCGモデルと手術室の全天球画像を内視鏡姿勢に連動させた視覚刺激による内視鏡外科手術支援システム」小川真智子, 福地健太郎(9/12 登壇・ポスター発表, 9/13 デモ発表 6D-03)

「花座落語まつり」出展のお知らせ

2019年8月6日(火)〜8日(木)、仙台七夕まつりの期間中に開催される「花座落語まつり」にて、福地研究室からVR落語体験ブースを出展いたします。
 
VRの世界では、プロの落語家が落語を演じたお手本映像が目の前に表示され、見よう見まねで落語を演じることができます。上手に真似をして演じれば、VRの世界であなたの落語を聞きに来た「バーチャル観客」を笑顔にさせる事ができるかもしれません。

是非、この機会に身近に花座を感じてみてはいかがでしょうか? ご来場お待ちしております!

日時:
2019年8月6日(火)〜8月8日(木)

会場:
魅知国定席・花座
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4-23
https://hanaza.jp/schedules/1638/

関連

「第13回芸協らくごまつり」出展のお知らせ

2019年5月26日(日)に新宿の芸能花伝舎にて開催される、落語芸術協会主催「第13回芸協らくごまつり」にて、福地研究室で研究を進めている「VR落語」を出展いたします。

今回は笑福亭羽光さん監修のもと、大幅にパワーアップしたVR落語をお届けします。無料でお楽しみいただけますので、ぜひご来場ください。

日時:
2019年5月26日(日) 10:00〜16:00
会場:
新宿・芸能花伝舎
VR落語は「芸人屋台・見世物小屋」のエリアで出展しています

関連

舞台『3D Nō』ベネチア公演のお知らせ

明治大学総合数理学部福地研究室は、2019年5月7日(月)にベネチアのゴルドーニ劇場にて上演される『3D Nō』へ技術協力いたします。

2017年にGINZA SIX観世能楽堂、2018年にヴェルサイユ内オペラハウスなどで上演され、国内外で好評を博した能×3D映像演出の最新作『3D Nō』が、イタリアはベネチア市のゴルドーニ劇場で上演されることとなりました。

今回の公演では、「葵上」「船弁慶」を上演します。「葵上」は昨年12月の東京芸術劇場シアターイーストにて上演したスペシャル版を基に、さらに進化した演出をお届けします。

会場
Teatro Goldoni
日時
2019年5月7日(月)現地時間18:00開演
チケット情報ほか
Teatro Stabile del Veneto Carlo Goldoni